Takako Style

Takako Style

トップ > 記事一覧 > 滞っていた感情のエネルギーを解放するには?

滞っていた感情のエネルギーを解放するには?

2017/09/16(土)
ここ2週間ほど、セルフ・セラピー・カードで一日のリーディングしたものをお伝えしていたのですが、なかなか肝心のサイト制作(カードに関するサイト)の制作が進まないので(汗)、しばらくセルフ・セラピー・カードに関するブログをお休みしようかと思います。

他所様のサイトは最優先なんですが、どうも自分のことって後回しになってしまって(苦笑)代わりといっては何ですが、カードリーディングの講座でお世話になった、カラソルの遊座 麻理子さんから、「滞ってた感情のエネルギーを解放」するやり方について教えてただいたので、転載しますね。参考になさってください。

ここから転載↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

こんばんは、遊座 麻理子です。

秋めいてきましたね。
いかがお過ごしでしょうか。

さて、夏の暑さが落ち着いて、過ごしやすくなってくると
夏の疲れが表に出てくる方もいらっしゃるかと思います。

季節の変わり目は体調を崩しやすいもの。

なぜかあまりやる気が出ないな、という方は、体が調整中の場合もありますので、
無理は禁物、焦らなくても大丈夫です。

心と身体を労りながら、10月以降存分に動けるように
今の時期にちゃんと整えていきましょう。

さて、心や体が調整中の時は、今までの経験を整理するために
過去の嫌な記憶や感情が呼び起こされることも多いもの。

忘れていた昔の記憶や、流したと思っていた過去の感情がよみがえってきたら、しめたもの。

また蓋をするのではなく、この機会に流して解放してしまいましょう。

滞ってた感情のエネルギーを解放することで、体も心もより軽やかになりますよ☆


☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆ ☆

☆『出さない手紙』のワーク☆

<やり方>

気持ちがモヤモヤする相手にあてて、怒りや恨みの気持ちや、憤りや疑問を伝える手紙を書きます。

書くことで、その時の感情を表に出して、滞っていたものを解放することができます。

相手に渡さないのが前提なので、本音を充分に書いてしまって大丈夫です。

書き終わったら、「ありがとう、ごめんね」と言って、処分しましょう。

そして、自分の状態に注意を払ってみてください。

少しスッキリしていませんか?

まだ足りない、と思ったら、何通でも書いてみてください。


<注意>

うっかり相手に見られて、『本当はこう思ってたんだ』みたいなことにならないように、処分を忘れないでくださいね(笑)

後述しますが、やってみると、後々気持ちが変わることが多く、それと共に、記憶も更新されることがありますから。



<詳しい説明>

過去の経験がよみがえり、怒りや恨み、憤りの気持ちが出てきたら、
我慢せずにその感情を吐き出した方がブロックの解消になって良いです。

が、感情のままに相手に直接伝えると、
また誤解を生んでやっかいなことになる可能性がありますよね。

言われた方も、あまり昔のことだと忘れている場合もあるし、
何より急なことでビックリしてしまうでしょう。

ですので、面と向かっては言いにくいことを、いったん「手紙」という形で外に表現するのです。

今までに感じた辛い感情や怒り、相手に対する疑問など、
いやな気持ちを全てアウトプットしてしまいましょう。

相手に渡さないという前提なので、感情のままに書きなぐってしまっても構いません。

怒りに任せて書き綴ることで、自分の中の思いもよらない気持ちが出てくる場合もあります。

手紙を書くという行動を通して、自分と向き合い、辛かった当時の自分を受け止めてあげましょう。

書いた手紙は、ビリビリに破って捨てると、怒りの解消にも良いですよ(笑)

1通で収まらない場合は、時間を置いて何通も書いてみましょう。

その中で、怒りの下にあった、寂しさや、悲しみ、無価値感に気づくこともあるかもしれません。

気づいたら、そんな中でがんばってきた当時の自分を、慈しみ、労ってあげてくださいね。

怒りの影には、何か他の感情が隠れているともいいます。

「私、つらかったんだな」「本当は愛されたかったんだな」など、その下の気持ちが出てきたら、怒りの気持ちを手放すことが楽にできるようになります。


また、怒りなどのネガティブな感情を、いったん外に出してしまうことで、
自分自身も冷静になって、新たな目で過去の状況を見ることができるようになります。

”スペースを作る”とも言えるし、ネガティブな感情を手放す度に少し元気な自分が生まれる、とも言えます。


人間関係の問題の9割は誤解から生じる、とも言われています。

辛い感情のまま固まっていた記憶に風穴を空けると、過去には気付かなかったことに気づけるかもしれません。

相手を許す、ということは、自分を許す、ということ。

自分に優しく、相手に優しくなるために、そして、この世で関わったことに感謝できるように、まずはご自分と向き合ってみてくださいね。

お役にたてば幸いです。

今回は、久々のメルマガで気合いが入ってちょっと長くなりました。

またメールしますね。

読んでくれてありがとうございました。

お身体ご自愛くださいませ。


遊座麻理子
poi

*************************************************
* Colsol(カラソル) 遊座麻理子
*
* Blog: http://ameblo.jp/colsol/
* Facebook: https://www.facebook.com/colsol8
* HP: http://www.reservestock.jp/1170
*
* ∞心と身体が喜ぶライフワークを応援します♪
*************************************************