Takako Style

Takako Style

トップ > 記事一覧 > WEBサイトの反応を増やすには

WEBサイトの反応を増やすには

2018/01/06(土)
昨年末に、お客様からご紹介いただいて制作依頼をいただいていたWEBサイトのデザインを制作していました(まだ未完成なので、お名前は公開できないのですが)。

デザイナー、コピーライター、ライター、コーダーetc.一人何役なんだろう(笑)と思うこともありますが、臨機応変にお客様のご希望などを反映できるのが良いところ。つまりはWEBの何でも屋なのかなと。
さて、この度ご依頼いただいたWEBサイト、緑が印象的でしょう?緑って、最近流行っているのか、私は洋服なんかでもよく目にします。癒しのカラーですよね。親しみやすいというか。お客様の名刺にも使用されている色で、親しみやすい感じを表現したいとのことでした。

また、そのお客様、アイディアや発想が豊かな方でして、ふと思いついた新しいサービスなどを、その都度、ご自身で発信できるように、なおかつ、それが伝わるような作りだと、その方の良さが活きて反応につながりやすいんじゃないかと心を配りながら制作させていただきました。

その方その方で、求めているものやご希望、また私からみた個性も皆さん違いますから、出来る限り、ご希望に合ったもの、反応につながりやすいものを制作させていただきたいと、心を込めて制作させていただいています。

こんなことを言ったらおかしいと思われるかもしれませんが、天と地のつながりとでもいうのでしょうか、何かモヤモヤとしたものを具体的にして、一般の方にわかりやすく伝えるための媒介になったつもりで、制作します。

業種の違いやお客様の個性、ご予算など様々な条件がありますから、一概に言えませんが、これまでの経験から、そういった私の熱意とお客様の熱意がプラスされたとき、反応も伸びる傾向があります。当たり前といえば当たり前なのですが、力を注いだ分だけ、それが返ってくるのかなと、私は考えています。