Takako Style

Takako Style

トップ > 記事一覧 > 自分なりの考え方や方法を見出すこと

自分なりの考え方や方法を見出すこと

2018/02/15(木)
蓮笑庵さんで開催された「和の問題解決講座」に参加させていただきました。その中で、特にイイナと思うことがあったので、シェアしますね。

大和信春先生によると「勉強」と「学問」と「研究」の違いは次のようになるのだそうです。

勉強「すでにあるものを覚えること」
学問「すでにできている体系を、自分から求めて学ぶこと」
研究「自分自身で試行錯誤しながら、やり方や方法を見出すこと」

概ねこんな感じだったかと。例えば職人さんが独自の技を編み出すことも研究なのだそうです。それならば、誰もが研究者ではないでしょうか。

影響力のある人が、何かを提唱すると、多くの人がそれに傾くというか、あたかも絶対的なものだと思ってしまう傾向があると、私は普段、感じています。

でも、あたり前ですけど、みんな違いますよね。なので、イイと思ったことや共感することは素直に取り入れたら良いですが、そうでない場合は、その人なりの考え方や方法を見つけ出すことが大切なのだと私は思います。それが研究なのかと。

そのようなわけで、あなたも私も研究者です(笑)それぞれの研究を極めましょう。研究成果で、あなたも周りの人も、よりハッピーになれたらよいですね。