Takako Style

Takako Style

トップ > 記事一覧 > 距離感について

距離感について

2019/01/11(金)
最近読んだ本に、人との距離感のことがありました。「コミュニケーションの肝になるのが人との距離感、だからこそ急速に人との距離を縮めるべからず」と、概ねそんな内容がありまして、これにはかなり同意しました。

距離感、意識されますか?無意識に、ちょうどいい距離をとれる方もいらっしゃいますが、私は意識しないとダメ。というか意識しても失敗することが(汗)

基本的に人が好きなので(男女に限らず)、この人好きだわ~!と思うと、干支のイノシシではありませんが、猪突猛進みたいになってしまうところがあって、それで失敗したことは多々あります・・・(何をもって失敗とするかということもありますが)。その反対に、遠慮し過ぎて疎遠になってしまうことも(涙)。

そんな人との距離感、相手によっても変わってくるでしょうか、親、兄弟、親戚、恋人などのパートナー、古くからの友達、ビジネス関連のお取引先、お客様、そしてSNSでつながっている方々etc.

おかれている環境や心理状況によっても、ちょうどいいと感じる距離は人によって、そして時間によって変わってくるように思います。正解が、その時々、そして人によって変わってくるのが人との距離感の奥深いところでしょうか。

こうすればこうなると、簡単に言えることではありませんが、人との距離感がコミュニケーションの肝であることは間違いないように思います。

インターネットでの情報発信、一昔前は、一方的に発信することが主流でしたけれど、今はSNSも全盛で、双方向のコミュニケーションが可能です。だからこそ、ビジネスにおいても、プライベートにおいても、ちょうど良い距離感を保つことがどなたにとっても大切なのではないでしょうか。